シドニー「ビビッド・シドニー」ライトアップイベント開催!

シドニーでは毎年5月末から6月中旬までライトアップイベントが行われているのをご存じですか?南半球最大級の祭典「ビビッド・シドニー」は、光と音と発想をテーマにシドニーの街が彩られます。開催期間中は、地元の人や多くの観光客で賑わいます。

VIVID SYDNEY(ビビッド・シドニー)2024

毎年200万人以上が来場するビビッド・シドニーは、今年で14回目の開催。イルミネーションやプロジェクトマッピング、空間全体で体験できる人気イベントです。ライトアップが行われる夜は寒いので防寒対策してシドニーの夜を歩きましょう。

期間: 2024年5月24日(金)から6月15日(土)まで
会場: シドニー市内各所
時間: 18時~23時
料金: 無料
公式サイト:https://www.vividsydney.com/

ビビッド・シドニーのおすすめスポットは?

ビビッド・シドニー期間中は、シドニー市内の各地でイルミネーションやプロジェクトマッピングを楽しめます。ぜひ、この期間にしか見ることができないシドニーを体験してください。

この記事では、過去の写真を踏まえてご紹介します。

オペラハウスを見るならサーキュラーキー

ビビッド・シドニーのサーキュラーキーでシドニーオペラハウスとハーバーブリッジ
©Destination NSW

シドニーといえば絶対外せない、世界遺産シドニーオペラハウスとハーバーブリッジ。この二つを一緒に写真を撮るならサーキュラーキー(英語:Circular Quay)。白いオペラハウスが巨大なキャンバスとなって表情を変えるので見ていて飽きません。

ザ・ロックス周辺

ビビッド・シドニーのロックス周辺
©Destination NSW

シドニー湾の目の前にあるオーストラリア現代美術館からハーバーブリッジのふもとまでがロックス(英語:The Rocks)エリア。

ビビッド・シドニーのロックスからみるシドニーオペラハウス
©Destination NSW

ここからもシドニー湾を挟んでオペラハウスを眺めることができます。

水上のショーが楽しいダーリングハーバー

ビビッド・シドニーのダーリングハーバー
©Destination NSW

ダーリングハーバー(英語:Darling Harbour)でもライトアップイベントと水上ショーが楽しめます。

ディナーと一緒に楽しめるバランガルーエリア

ビビッド・シドニーのバランガルー
©Destination NSW

美味しいレストランが多く並ぶバランガルー(英語:Barangaroo)エリア。ディナーの前後で楽しめる、おすすめスポットです。

開催中にはイベントが盛りだくさん!

いかがでしょうか。この期間だけのカラフルに彩られるシドニーを体験してみませんか。昼とは違った姿を楽しめますよ。

シドニー

期間限定!ビビッド・シドニークルーズ

シドニーの冬の風物詩!ビビッド・シドニーを船上から優雅に鑑賞するクルーズツアー!混雑を避け、船でバランガル―、サーキュラキー等の主要なライトアップエリアを巡ります。

46

所用時間:1時間半

この記事をシェアする