日本からオーストラリアへの直行便は?航空会社とアクセス時間について

カンタス航空の機体

日本からオーストラリアへ行く際は、直行便が早くて便利です。2022年現在、国内からは成田国際空港羽田空港、関西国際空港、新千歳空港(冬季のみ)の4つ、オーストラリアではシドニー国際空港、ケアンズ国際空港、ゴールドコースト空港、ブリスベン空港、メルボルン空港、パース空港の6つが、乗り継ぎなしで行き来できる、空の窓口となります。

今回は、国内から直行便を利用する場合を想定し、3つの空港ごとに就航している航空会社やアクセス時間を、それぞれご紹介します。

※最新の運行情報は各航空会社のウェブサイトをご確認ください。

オーストラリアへの直行便一覧【成田国際空港 発着便】

地球儀

日本最大の国際拠点空港である成田国際空港からは、オーストラリアの4ヶ所の空港へ直行便が飛んでいます。所要時間を比較すると、ケアンズ国際空港までが約7時間半と最短でオーストラリアへ到着することができます。

到着地 航空会社 所要時間
ケアンズ国際空港 ジェットスター航空 JQ026便 
成田 20:15 ー ケアンズ 4:35
約7時間20分
ゴールドコースト空港 ジェットスター航空 JQ012便 
成田 21:00 ー ゴールドコースト 6:40
約8時間40分
メルボルン空港 日本航空 複数便あり
約10時間30分
パース空港 全日本空輸 約10時間15分

現在、各空港からの離発着便は、航空会社により運休・再開スケジュールが更新されております。事前に日豪間のフライト運行情報や旅行会社、航空会社にご確認ください。

オーストラリアへの直行便一覧【羽田空港 発着便】

世界の航空・空港の格付け調査を行なうスカイトラックスが発表した「世界ベスト空港2019」で、第2位に輝いた羽田空港からは、オーストラリアの3ヶ所の空港へ直行便が飛んでいます。

到着地 航空会社 便名・所要時間
シドニー国際空港   日本航空JL051便
羽田19:20 ー シドニー6:25
約10時間5分
シドニー国際空港全日本空輸NH879便
羽田22:30 ー シドニー8:55
約9時間25分
シドニー国際空港カンタス航空QF026便 
羽田22:00 - シドニー08:50
約9時間50分
メルボルン空港カンタス航空QF080便 
羽田 21:30 - メルボルン 10:00
約10時間30分
ブリスベン空港カンタス航空QF062便 
羽田  21:30  – ブリスベン7:35
約9時間5分

現在、各空港からの離発着便は、航空会社により運休・再開スケジュールが更新されております。事前に日豪間のフライト運行情報や旅行会社、航空会社にご確認ください。

オーストラリアへの直行便一覧【関西国際空港 発着便】

西日本の国際的な玄関口として親しまれている関西国際空港からは、オーストラリアの1ヶ所の空港へ直行便が運行しています。日本からオーストラリアへの最短ルートは、この関西空港発、ケアンズ国際空港着の便となります。

到着地 航空会社 所要時間
ケアンズ国際空港 ジェットスター航空 JQ016便 
関空 21:05  ー ケアンズ 5:15
約7時間10分

現在、各空港からの離発着便は、航空会社により運休・再開スケジュールが更新されております。事前に日豪間のフライト運行情報や旅行会社、航空会社にご確認ください。

オーストラリアへの直行便一覧【新千歳空港 発着便】

カンタス航空は、日本の冬季(12月〜2月ごろ)期間限定にて、札幌の新千歳空港からシドニー空港へ向かう直行便を週3便運行しています。

到着地 航空会社 所要時間
シドニー国際空港 カンタス航空 約11時間

現在、各空港からの離発着便は、航空会社により運休・再開スケジュールが更新されております。事前に日豪間のフライト運行情報や旅行会社、航空会社にご確認ください。

日本から直行便で行けるオーストラリアの空港について

ケアンズ空港

シドニー国際空港

オーストラリア国内で最も利用者数が多い主要空港。世界遺産であるオペラハウスや、シドニー湾にかかるハーバーブリッジがあるオーストラリア最大の都市・シドニーには、車で30分程で中心地までアクセスできます。空港内には免税店も多く、ショッピングで困ることはありません。

>>シドニー国際空港 公式サイト

ケアンズ国際空港

オーストラリアの人気観光地である、グレートバリアリーフやクイーンズランド湿潤熱帯地域に行く際に便利な空港です。シドニーといった大都市の空港と比べるとややこじんまりとしたサイズ。市内の中心部まで約8kmと比較的近いので、ケアンズ市内や周辺観光へのアクセスにも優れています。

>>ケアンズ国際空港 公式サイト

ゴールドコースト空港

広大な世界自然遺産や、サーフィンの聖地として有名なリゾート地ゴールドコーストに行くなら、この空港の利用がおすすめです。コンパクトな造りの空港なので、空港内の土産物店などのショップは少なめです。帰国便の前にあらかじめ購入しておくことをおすすめします。

>>ゴールドコースト空港 公式サイト

ブリスベン空港

オーストラリア第3の都市ブリスベンへ行く際に便利なブリスベン空港。ブリスベン空港周辺にはエアトレイン(電車)が整備されているのも嬉しいポイントです。運行間隔は15分~30分程度で、ブリスベンシティーへのアクセスもスムーズです。免税店はそれなりにあるので、買い物にも困らないでしょう。

>>ブリスベン空港 公式サイト

メルボルン空港

オーストラリア第2の都市メルボルンは、レトロな市電が行き交い、おいしいレストランやカフェが多く揃う人気の観光地です。市内には世界文化遺産であるロイヤル・エキシビション・ビルとカールトン庭園もあり、その玄関口となるのがこのメルボルン空港となります。

>>メルボルン空港 公式サイト

パース空港

「世界で一番美しい街」と称される西オーストラリアの州都・パースの玄関口。市内までのアクセスも良く車で20~25分程。惑星に降り立ったような奇岩群のピナクルズやクォッカに会えるロットネスト島、市内から近いワイン産地のスワンバレー、緑豊かな公園キングスパークなど、人気の観光スポットに向かう際にも便利です。

>>パース空港 公式サイト

日本からオーストラリアの経由便について

日本からオーストラリアへは、第3国を経由して行く方法もあります。経由国は、シンガポール、タイ(バンコク)、台湾(台北)、香港、韓国(ソウル)などがあります。

詳しいフライト情報はこちらをご確認ください。

お得なセール情報も要チェック

各航空会社では、不定期でセールやキャンペーンなどを行なっています。渡航する日に指定がない場合は、お得情報をこまめにチェックしておくことで、格安でオーストラリア旅行ができるかもしれません。

また、パッケージツアーに申し込むことで、宿泊先もついてお得に旅行ができる場合もあります。目的や滞在日数にあわせて、最適な行き方を考えてみましょう。

この記事をシェアする